ビア会

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ビールコンシェルジュ厳選】美味しいおすすめビール8選~ピルスナー編~

ビール

【スポンサーリンク】

f:id:jam-pop-life:20170320090225j:plain

こんにちは。

国内外合わせて500種類以上のビールを飲んだことのある

ビールコンシェルジュの森ケイタです!

 

 

クラフトビールって、種類が沢山あってどれから飲めばいいかわからないですよね。

 

値段も普通のビールに比べて倍近くしますし、適当に選んでもなんだかよくわからない味でおいしくない。

 

お金を払って飲むなら、はずれの無いビール選びがしたいと思いませんか?

 

今回は、日本人になじみの深いピルスナーにおいて

 

いわゆる「皆さんに一度は飲んでいただきたいビール」を

 

ビールコンシェルジュがおすすめします!

 

ピルスナーとは?

まず、ピルスナーについて軽く触れます。

ピルスナーとは、下面発酵酵母により醸造されるビールであり、いわゆるラガーとして知られているものの一種です。特徴としてはキリリとした苦味とシャープなキレが存在します。

ここまで聞くと、なんかピンときませんか?

 

「大手のビールのほとんどがこのジャンルに位置しているのです」

 

ゆえに、日本人が最も身近に感じているビールがこのピルスナーなのです。

 

そして、クラフトビール飲んでみたいけどもどれから飲んでいいかわからないという方が、エントリーとして入りやすいジャンルでもあります。

 

気に入るものがあれば、通販サイトでもチェックしてみてくださいね!

 

 

ミッケルズドリーム/ミッケラー

f:id:jam-pop-life:20170320002619j:plain

 

はなの奥をくすぐる柑橘の香りと

レモンピールの超繊細なシゲキ

ラ・ラ・ランドのエマ・ストーン感のあるビール

 

2006年コペンハーゲンにて、醸造所を持たないブルワリー(ファントムブルワリー)として創業したMikkeller。創業者のミッケルはマジシャンと呼ばれる程、ビール業界に影響を与えた。そんなミッケルの夢を乗せたピルスナー。飲むと夢見る女の子の華やかさと繊細さが交錯するが、実際ミッケルは割といいおじさんなので注意。

 

スタイル:アメリカンピルスナー

 

ピルスナーウルケル

 

f:id:jam-pop-life:20170320002704p:plain

最高傑作のピルスナー

ふくよかなママンを想像させるビール

 

世の中の甘いも苦いも教えてくれるママンを連想させるビール。キレが良くサバサバした女性の印象が強いが、コクや甘さ苦さもバランスよく整っているので、広範囲の人に、バブ味を感じていただけるであろう。実際は1842年にチェコで開発され、「ピルスナーの原点」と呼ばれるほど歴史が古いビール。

 

小樽ビール ピルスナー

f:id:jam-pop-life:20170316174316p:plain

脳まで届くフレッシュな香りと

優しく爽やかな飲み心地

陸上部の女子高生のようなビール

 

伝統的なピルスナーの製法を受け継いでいて、なめらかさと爽快感のあるビールです。

ホップの香りが鼻を突き抜けていく感覚はまるで生き生きとした陸上女子高生が駆け抜けていく様である。凛とした爽やかさが特徴。

 

 

大山Gビール ピルスナー

f:id:jam-pop-life:20170320002813p:plain

数々の賞を受賞した

まじめすぎて笑えない

正統派ピルスナー

秀才メガネ女子

 大山Gビールはピルスナーに限らず他のビールも超お勧めのブルワリーです。どれも完成度が高く、飲んでいて飽きが全く来ません。このピルスナーにおいても、2016年にインターナショナルビアカップで金賞を受賞するなど、多くのタイトルを獲得しています。それはまさに頭のいい秀才な女性。どこか表ではまともなふりをしていて裏で細かな戦略を立ててそうな雰囲気を持っているビールです。

 

ラグ二タス ピルス

f:id:jam-pop-life:20170319212327p:plain

 

シトラスな香りと

モルトのクリスピーさ

小麦色の肌をした

アクティブ白人女子

ラグニタスと言えばアメリカの西海岸では知らぬ人はいない程、ここ数年でぐんと成長してきたカリフォルニアのブルワリー。そこで唯一生産されるピルスナーは、豪快なホップ使いとクリスピーなモルトの軽やかさが特徴。太陽が照り付ける温暖な気候で、ノースリーブにハーフパンツを履いたサングラス白人女子の犬になりたい。 

 

コエド 瑠璃

f:id:jam-pop-life:20170319214953p:plain

 

日本人による日本人のための

エレガントな熟女系ビール

これもまた、バブ味のあるビール。ホップの苦味と香りが上品かつエレガントで心地よい。日本の気候に合ったビールを目指し続けるブルワリーの、職人魂を感じるこのビールからは、全体的に落ち着きがある30代後半から40代前半ののエレガントな日本人熟女を想像させられる。

 

クリームラガー ニードビール ベアード

f:id:jam-pop-life:20170319215947j:plain

広がるホップの香りと

軽やかな口あたり

話しやすい女友達系ラガー

ベアードから発売されているクリームエールと同じ原料を用いて、使用する酵母だけ変えて醸造したビール。なので飲み比べると酵母の性質が分かって面白いと思う。たとえるなら話しやすい女友達ですね。男女関係なく、なんでも気兼ねなく話せる女の子って、飲んでて楽しいじゃないですか。 このビールも飲んでてなんか安心する軽やかなビールです。

ピルスナー 箕面ビール

 

f:id:jam-pop-life:20170320003003p:plain

 

まるで年上女性に優しく

包まれているかのような

ピルスナー

先代社長の3姉妹が経営しているブルワリーということもあってか、箕面ビールはどれをとっても女性感の感じるビールである。このピルスナー はホップの香りや苦味よりも、パンやクラッカーなどのモルトの風味を強く感じるビールです。モルトの甘さから、年上女性の優しさを感じ、思わず甘えてしまいたくなるようなバブ味のあるビール。

いかがでしたでしょうか。

 

お気に入りのビールは見つかったでしょうか?

 

次回はおすすめのエールビールを紹介したいと思います!

 

以上、森ケイタでした。

 

 あわせて読みたい記事

morikeitter.hateblo.jp

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...