ビア会

プログラミングスクールTECH::CAMPに行ってきたよ

【スポンサーリンク】

今日はTECH::CAMPにいってきて感じた事、書いていけたらと思います。

TECH::CAMP申し込み時に注意するべきこと等いろいろ書いた記事はこちらから。

プログラミング初心者がTECH::CAMPに申し込んで行ってきた

 

 

1ヶ月でどこまでできるの?

まず、プログラミング初心者だった私がどこまでできるようになったかを話すと、

プログラミングの基礎を理解し、カンタンなアプリを作ることができるようになりました!

一か月間でプログラミングについて何も知らなかった私がアプリを作る経験ができるなんて思ってもみませんでした。

どんなアプリかと言いますと、twitterのような文字、写真、動画等を投稿し、シェアするようなアプリです。もちろん、初心者が作るんで全然クオリティーは高くないですが。。。。

それでも、何気に使ってたSNSの中の仕組みを理解することができました。

 

 

初心者だけど大丈夫?

全然大丈夫です。

なんで初心者でもこんなアプリができるようになるのかといいますと、まず挙げられるのが

TECH::CAMPの教材は細かいところまでしっかり書いてあるのでわかりやすいんです!

初心者の立場に立って書かれていて、できるだけスムーズに学習が進むようにしてあります。

初期設定からRuby、HTML/CSSRuby on railの基礎を学んで、実際にアプリを作っていきます。アプリを作ることが重要で、その都度見直して復習することができます。

これが1か月でプログラミングの基礎をマスターする事に繋がります。

 

一人でやっていける自信が無い

一人で学習すると、どうしてもわからない場面が出てきます。教材だけでは理解できなかったり、使ってるパソコンによってもエラーが出たりでなかったり、とにかく一筋縄ではいかないんですね。

そうゆうときに助けてくれる方がいます。メンターっていうお兄さんお姉さんです。

彼らはTECH::CAMPの教材やアプリケーション作製においてはほとんどのことを解決してくれます。

だいたいの質問に対しては即座に答えてくれるので、少ない時間の中でも疑問を解消してくれます。これは使い倒すしかないでしょう。

 

また、教材のページ内に質問できるチャットスペースがあります。これを使えば教室に行かなくても質問に答えてくれます。(でも、実際に隣で教えてもらったほうが理解度が高くなるのは事実です。教室に行くことをおすすめします。)

 

サポート体制も万全でとても満足のいく内容でした。

 

 

さて、読者の皆さんが気になるのはきっとこれですね。

「一か月プログラミングを勉強して人生変わるのか?」

これはですね、本当に人それぞれだと思います。

実際に、TECH::CAMPで勉強してきたから雇ってくれと、ベンチャー企業にSEで就職した人もいます。

ただ一か月間で学べるのは基礎だと考えたほうがいいです。これから自分でプログラミングをやっていく上で壁にぶち当たることもあると思います。その時にどう対処するか、どこが理解できてないのかがわかるようになります。

つまり、プログラミングの勉強を自走させれるレベルになるんですね。

そんなもんです。1ヶ月では。なので人生変わるのかは1か月経った後の頑張りによるんじゃないですかね。

 

ちなみに僕は、これから変えていきます!!

それではまた!

広告を非表示にする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...