ビア会

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超カンタン!安く!革靴の傷を直す方法

【スポンサーリンク】

こんにちは!

先日、歩きスマホで足元の石に気付かず、買ったばかりのドクターマーチンをガリったのは

けいったー(@morikeitter)です。

 

ドクターマーチンかっこいいすよね。

http://www.dr-martens.co.jp/156_65.html

スリーホールです。なんにでも合わせやすそうだし、丈夫そうだし、なんかノリもあって即買いしてしまった僕のスリーホールのドクターマーチン。

履きやすくて、脱ぎやすくて、歩いてる時も軽くて快適な僕のスリーホールのドクターマーチン。

買ったばかりの時からキラキラしてて、磨いてあげるともっとテカテカになってくれた僕のスリーホールのドクターマーチン。

 

D.r marthens.jpg

現在。

めっちゃへこみました。一回目はバイト先のドアで、二回目は花壇のヘリで、ガリッゴリっと、おんなじところを二度やってしまいました。

歩きスマホしたらあかん。絶対したらあかん。

今回はこれを直していきたいと思います(震え声)

用意するもの

20161027024014.jpg

傷の入った僕のスリーホールのドクターマーチン。

馬毛の靴用ブラシ

コロニル アドベース(白)

コロニル アドカラー(黒)

サクラパレット

小筆

紙やすり#320

傷部分を紙やすりで軽く削る

本当に見たくなかったんです。傷がそこそこ深いことは知っていました。

なんであの時足元に気付かなかったのか後悔しても後悔しきれません。

傷部分を軽く紙やすりで削ってあげます。この後アドベースが乗りやすいようにするためです。

さらに傷をえぐっている気がして吐きそうになりました。

20161027024405.jpg

紙やすりの後は粉が残っているので、ブラシで綺麗に除去してあげましょう。

細かいところを気にかけてあげると仕上がりがきれいになります。

アドベースとアドカラーを混ぜる

アドベースは革がえぐれた部分を埋めてくれるパテです。乾きやすいし塗りやすい、しかも300円くらいとかなり安いのも魅力です。もともと白しか売ってないんじゃないかな。

なのでアドカラーという同じコロニル社の黒を混ぜていきます。これも300円くらい。使いやすいし安すぎです。

見た目は小学校の図工の時間ですね。サクラパレットなんてめちゃめちゃ懐かしい!

これに黄色の水入れがあるんですよね!

20161027024850.jpg

アドベースとアドカラー、ダマができないようにしっかり混ぜてください。水を少し入れると混ぜやすいようですが、革に塗るので、僕は筆の先端を少し湿らす程度で混ぜました。

アドベースを傷に乗せていく

ここで一つミスしました。写真を見てください。

20161027025447.jpg

実際の傷より広く塗ってしまったんです。このせいでリペア跡が大きく残ってしまいました。

傷の上に丁寧に乗せていってください。

20161027025458.jpg

10分ほど待つと乾きます。乾いたらアドベースの体積が減りますので、傷跡が見える場合があります。その時はさらに上から塗って乾かしてください。僕は3度塗りました。

乾いたらできるだけ平らになるように、紙やすりで削ります。

20161027025604.jpg

こんな感じ、ここまで来れば傷跡はほとんどみえませんね。

アドカラーを薄く塗る

今度はアドカラー単体を薄く塗ります。

先ほどと同じくサクラパレットの上に出して、先端を湿らせた筆でなじませます。

そして先ほどアドベースを塗った上に薄ーく塗っていきます。

20161027030228.jpg

この作業めちゃ楽しいです。靴職人になった気分になります。

そのまま10分待ちます。

 

20161027030513.jpg

どうですか?もうほとんど見えなくなったでしょう。やっぱり若干のリペア跡が残るのは仕方が無いですね。これは革の質によって変わってくると思います。

マーチンは革表面に特殊加工してあって光沢が出るようになっています。

同色のクリームで磨き上げる

これはいつも使っているクリームでかまいません。

ブラシでほこりを落としてしっかりクリームで磨き上げましょう。

 

完成!!

20161027030645.jpg

近くからよーく見なければ分からないくらいの仕上がりになりました!

触ってみたらやっぱり少し凹凸があるかな。

また、使う紙やすりももっと目の細かいものを使用して、乾いたアドベースを削るとさらに良くなると思います。

 

今回、僕がこの修理にかけた費用はたったの900円程度

靴のケアを日常的にやっている人ならブラシとクリームは持っているでしょうから本当に安く傷の修理ができますよ!

また、かかった時間は1時間半程度です。テレビで野球中継見ながら片手間でやっていました。そのくらい超カンタンです。

 

いかがでしたか?僕も初めて靴の革部分のリペアーをしましたが、なかなか悪くない出来だと思います。

あなたの愛している靴をあなたの手でケアしてあげたら、さらに愛情が沸きます。靴もそれにこたえて永くあなたを支えてくれるでしょう。

僕もこれからもどんどん革靴削って(?)リペアー技術磨いていけたらと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...