ビア会

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう合コンのネタで困らない!雑談力が上がるテクニック8選

仕事 趣味

【スポンサーリンク】

f:id:jam-pop-life:20170209140912j:plain

 

 

こんにちは!けいったーです。

 

 

 

今日は一緒に雑談力を肥やしていきましょう

 

仕事上よく雑談する僕の経験から学んだ、合コンや仕事で使える雑談術を

3×3の合コンを想定して書きました!

 

 

 

話しやすい雰囲気の土台作りを

 

合コンに関わらずどんな会話も雰囲気が悪かったらアウトでしょ。

まずは土台作りから。

 

ここで全体を会話しやすい雰囲気にしていきながら

目あての相手に対してアプローチする準備をします!

 

目あての相手は顔とかスタイルとかで一瞬で決まるかもしれないですが、

ここではできるだけ全体を見渡しながら、

 

相手の警戒心を解いていき

 

次にどんな話をするのか考えていく時間です。

 

1 自己紹介はシンプルに!

よく勘違いしやすいのが一番最初の自己紹介。

「ここで一発ウケを狙って場のボルテージをカチコーン上げたろかぁ!」って

ベタだけどよくいるんですよ。こんな人。絶対に成功しないですよ。

 

むしろ

「けいったーです。今日楽しみで来たんですよ!よろしくお願いしますね。」

くらいの方が好感も持てるし、相手も

「楽しみで来てくれたんだ!うれしい!」ってなります。

 

あと、自分の学歴や職歴をタラタラ自慢するのもここではNG、わざわざ方言使ってかわいさアピールみたいなのも、初対面の相手からはドン引きされます。

 

2 最初にハードルを下げる話題をすると話がしやすい

これは、仲間内で最初に話すこととして決めているとやりやすい。

「こいつ、見た目はこんなに体格いいのに、店はいる前めっちゃオドオドててさぁ」

「それここで言うなよ~、お前もじゃんか~」

くらいの低位置からスタートしていくといい。

 

雑談を盛り上げるためには、会話のキャッチボールをするという事ですね。

相手と自分の立ち位置を同じ高さにしてあげる必要があります。

 

例えば自分が超エリートで、それを一番最初に伝えてしまうと

相手は萎縮してしまってなかなか話し出しにくい雰囲気を作ってしまう。

 

これは演説や講演などで、自分の話を一方的に聞いてもらうときのテクニックとしてはいいけど、会話のキャッチボールをする場所では逆に壁になってしまう。

 

だから、相手より低い位置からスタートすると

後々自分も立ち位置の調節がしやすいです。

 

3 全体に聞きながら目当ての人との話題探し

目当ての人ひとりに対して聞きづらい質問も、全体に向かって聞けば超聞きやすい!

 

ここでは共通する部分や話題になりそうなポイントを探していきましょう。

 

話していくうちに相手の警戒心が解けていきます!

 

どこに住んでるの?

地元が近けりゃ最高に話しやすくなるし、「どんな場所?行ってみたい!」って掘り下げられますね

何のお仕事・勉強してるの?

「何年働いてるの?」「何年生?」に繫げると相手の年齢がおおよそ分かる質問なので、男性から女性にする質問として優秀

休日は何してるの?

共通点が見つかりやすい質問です!

共通点が見つかると後日のデートに繋がりやすい!

 

また、自分が答えるときは自分のアピールチャンス。

答えがいくつあってもいいんですから、中には「何それ!」ってなるようなモノも用意しておくと役に立ちますよ。

 

この中に絶対次につながる話題がある!それを握りしめて、いざ次のステージへ!

 

目的の相手との距離をグッと近づける 

 

「類は友を呼ぶ」

 

なんて昔から言いますよね。同じにおいのする人同士で集まりがち。

似てるとなんだか安心するんですよね~。

 

これと同じで共通点があると心の距離もグッと近くなる。相手が勝手に親近感を覚えてくれるんです。

 

これは、自分の魅力をアピールするよりも何倍も簡単だし、誰にでもできるからオススメ。絶対に使いたいテクニックです

 

4 共通点を深く掘り下げる

 先ほど得た話題をさらに深く掘り下げていきましょう!

「さっき休日にビール飲みに行くって言ってたけど、どの銘柄のビールが好きなの?」

など、他の人には少し入り難いけど、その分野に詳しいなら盛り上がれます。

 

もちろん、ここで仲間内のつぶし合いが起きないように、全体にも気をかけながらですよ!

 

 

お酒の話題は有用ですよ。

いいバーがあるから一緒に行こうよ!って自然となりやすいですよね。

 

 

5 ちょっとプライベートな話を

共通点で盛り上がった後は自分からすこしプライベートな話をすると、

「自分はあなたに心を開いていますよ」とアピールできますね

 

そうすることで、心の距離を一気に縮めることができるのでお勧め!

 

あとこれは割と後のほうがいいですね。ある程度共通点の話題で場が温まっていないとうまく機能しないので。

 

家族・兄弟の話をする

家族と旅行に行った話や、兄弟が仲の良い話をする人を見て、悪いイメージを持つ人はいないでしょ?

 

相手に想像させながらは話すのがコツ。いいなあと思わせたらそのままそのイメージが自分につくから好感度も上がります。

 

「何人兄弟の末っ子で・・・」って話してる時に

「あーたしかに末っ子っぽい!」とか言われると性格の話もしやすくなりますね!

自分の性格の話もプライベートネタになるので有用。

 

6 相手の話を聞く

ここでは相手も気分が乗って話してくることが想定できるので

話を聞く技術が必要です!

 

大切なのは自然なリアクション。

大きすぎず小さすぎず、表情や相づちを打って話しやすい雰囲気を作ってあげる。

 

そして、話を引き出してあげる。相手の話に登場したワードを引用して質問を投げかける。

 

聞き上手な人は男性からも女性からもモテるのは鉄則でしょ?。

 

次回につなげる

この場がどれだけ楽しくても、次につながらないなら意味がない。

 

あなたの目的が何であれ、合コンする目的を果たせませんよね?

 

ならばこれで締めくくりましょう!絶対押さえておきたいポイント。

 

7 この後の予定を聞く

解散間際になったら誰もが

「2次会とかあるのかな・・・」って不安になりますよね。

この雰囲気が気まずくなる原因。

どちらも言い出せずなんか閉まらないまま終わってしまったじゃ無駄じゃないですか。

 

このときにはすでに仲良くなってると思うので

話の途中で自然と聞けていればベスト!

自分が気付いたら言っちゃいましょう。

 

予定があれば解散すればいいんだし、予定が無ければカラオケやボウリングに繋がりますね。

 

8 みんなで写真を撮る

 最後に全体で写真を撮りましょう!

これを共有するという口実にLINEが聞けるんです。

 

夜寝るときに目当ての子の顔も見れるし、うまくいけば「おやすみ!」ってラインが来るんじゃないの?!

最高の夢が見れそうですね。ぐへへ。

 

これでいつでも目当ての女の子と連絡できる切符を手に入れました。

後はあなたの腕次第で何とでもしてください!

 

 

 

 

 こちらは漫画なのでとても分かりやすいですよ!大学生にお勧めです!

 

 

 

こちらの記事も読まれています


 

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...