ビア会

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

衣替えついでにメルカリで売り買いしてみた感想

ライフスタイル 趣味

【スポンサーリンク】

 こんにちは morikeitterです。

 最近はぐんぐん寒くなってきましたね。衣替えをされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 僕も先日、ダウンコートを出してきました。また、今年は新しいコートを買いたいと思っているので、まずは現状把握のために押し入れから冬物を出してきました。

 そしたら、「もうこれはいらないな。着ないな。」ってものが出てくるんですね。サイズが合わないままほったらかしにしていたり、少し傷がついたくらいで興味をそそられなくなったりしたものが。

 そのまま捨てるのはもったいない。けどハードオフセカンドストリートなんかにもっていって売るのもちょっとめんどくさい。

 何かしら気に入って買ったものなら、気に入ってくれた人に譲りたい。

 そんな気持ちを解消する術がありました!フリマアプリです!

 

 

 この記事を読んで頂いている方はきっと、フリマアプリってどんなもんなんだろうぼったくりに合いそうで怖いけど少し興味あるなあ。どこまで値引きできるのか。などなど感じていらっしゃる方も多いと思います。

 なので今回は、私がフリマアプリ「メルカリ」を使って、商品を売買した感想を書いていきたいと思います。

 

メルカリは中古でも結構いいものがそろっている

 新品より中古を選ぶ。これ、すごくいいと思うんですよ。

 日本人って、なんでも新品買っちゃうじゃないですか。新しいものなら保証もきくし、誰かが使ったものなんてなぁって考えますよね。

 でも、海外では中古って意外と受け入れられていて、特にフィンランドでは中古を活かすリサイクルやフリーマーケットが国家政策のように行われているんです。自分で使えなくなったものを他人に使ってもらうことが、地球環境に貢献することに繋がると考えているからなのです。

 先ほど書いたように、日本人はなんでも新品買っちゃう。だからいいんです。ちょっと使って飽きた!ってなったもの、まだまだきれいで使えますよね。そうゆういわゆる”美品中古”がゴロゴロあるんです!眺めているだけでもきっとウキウキしますよ。

 また、発売して瞬く間に売れ、追加販売されなかった幻の・・・・なんて商品もたまにあります。検索ワードが同じでも毎日検索結果が変わるので、自分の目当ての商品を待ち伏せすることもできます。

値段交渉もしっかりできるコメントスペース

 ここ結構重要です。商品の詳細な状態が知りたいときや、ここまで値段が下がれば買うのになーってときは、コメントスペースを使います。

 出品者からの返事がLINEの感覚で届くので、とても使いやすい。値段交渉してお互いの妥協点を探ったり、その商品を狙っているライバルたちの状況を知ったりと、活用する場面は沢山あります。

 

決済はめっちゃカンタン カードで一発

 クレジットカードを使えば決済はめちゃめちゃ簡単に行えます。

 また、カード使うの怖いなと思う方はコンビニ支払いもできますが、カード持っているのであれば使わない手はないでしょう。

 

出品手数料が高い!10%が売り上げから引かれる

 ここまではいいことばかり書いていましたが、これだけはちょっと書かせてください。

 もちろん出品もカンタンにできるメルカリですが、売れれば手数料として売上から10%引かれます。これね案外つらい部分で、送料込みの場合は出品者が送料も負担しなければいけないんです。なのでその分がきちんととれる値段設定をしなければ意味がない。

せめて手数料さえなければ。もっと気持ちよく取引できるのに!!

 

 

手数料なしのフリマアプリありました!

FRIL(フリル)というフリマアプリです。使い勝手もメルカリと変わらずいいみたいなので、

使ってみたらレビュー書きます。

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...